学校放送・ICT活用! 先生応援サイト

放送教育ネットワーク

  タイトルにもどる


デジタル教材(放送番組・
クリップ・ホームページ)
の活用による「確かな学力」の育成
神奈川県川崎市立柿生小学校
井部良一
5人の教師が、5年社会科番組『日本とことん見聞録』とデジタル教材の組み合わせによって授業プランを策定し、どのように活用するかを立案した。その中で資料活用能力や情報活用能力の育成を目指した授業実践プランを紹介。

実践実例PDFファイル
自分の思いを広げることができる
「けいじばん」を活用する!
~第4学年 総合的な学習の時間
『みんな生きている』~

埼玉県さいたま市立大谷口小学校
鶴田裕子
『みんな生きている』(総合的な学習の時間・特別活動・道徳)の視聴後感想を話し合い、それぞれの思いを発表する。そこで「けいじばん」を意図的に活用し、他校の友達の考えを知ったり感想を書いたりして自分の思いを広げていく「心の交流の場」とした。

実践実例PDFファイル
しっかり知識が定着し、学びが広がる
~第5学年 社会科『日本とことん見聞録』~

東京都杉並区立浜田山小学校
小林亜希子
社会科における確かな学力の育成を目指したときに、学校放送番組とデジタル教材は子ども達の関心・意欲を高め、思考・判断を深めるための手助けをする。「視聴カード」と「まとめカード」の作成やクリップの活用で、より理解度が深まった。

実践実例PDFファイル
クリップから広がる
デジタルコンテンツの世界
~第5学年 社会科『日本とことん見聞録』~

神奈川県横浜市立境木小学校
高野健一
水産業の学習を取り上げ、「そこで働く人々の工夫や努力を知る。生産地と消費地の運輸の働きを学ぶ」を学習目標として、番組の分断視聴と「クリップ」「お役立ちウェブサイト」「関連Web」などの資料を活用して成果をあげた。

実践実例PDFファイル
目的にあった情報をパッとつかみ、
グッーと迫って、思考力を深める
~第5学年 社会科『日本とことん見聞録』~

東京都千代田区立九段小学校
竹下佳余
『日本とことん見聞録』を視聴して学習課題を焦点化し、「クリップ」や情報量が充実している「お役立ちウェブサイト」を活用して「調べ学習に役立つ情報」とした。問題解決に役立つ事柄を見つけ、思考力を深め学習意欲の向上につなげていった。

実践実例PDFファイル
教師の情報活用能力が決め手
~第4学年 理科『びっくりか』~

鹿児島県薩摩川内市立鳥丸小学校
戸川洋二郎
4年理科『びっくりか』の番組視聴と「クリップ」を立体的に活用し、児童の課題に応じて具体的に支援する。番組のねらいや特質に応じたパターンの活用を考え、情報活用能力を高めるためのメディアの有効性を探っていく。

実践実例PDFファイル
「ばんぐみ」再視聴で、
時代の流れもバッチリ!
~第6学年 社会科『にんげん日本史』~
大阪府守口市立橋波小学校
松浦智史
子ども達の「思考・判断」の形成を見るために「くもの巣マップ」を作らせ、番組のキーワードから社会的な事実に関係付けさせた。また、デジタル教材を活用した習熟度別学習(2つのコースを設定)の実践に取り組む。

実践実例PDFファイル
クリップ活用はねらいが肝心!
~第3学年 理科『ふしぎいっぱい』~

静岡県細江町立伊目小学校
藤原淳史
デジタル教材の「ばんぐみ」(『ふしぎいっぱい』)をプロジェクターで投影し、一斉視聴をした。その後単元計画を「クリップ(動画データベース)」「ホームページ(単元に関係するゲームやリンク集)」で活用し、「じしゃく」に対する理解を深めた。

実践実例PDFファイル
番組を楽しみながら、
単元目標を達成する
~第3学年 国語『わかる国語 
読み書きのツボ』~

静岡県浜松市立芳川北小学校
市川眞弓

3・4年向け番組『わかる国語 読み書きのツボ』のねらいのひとつである、「言葉に敏感になる」ことを作文単元と組み合わせて学習を進めた。デジタル教材では「つなぎ言葉アンケート」に参加し、インターネットで投票を試みた。

実践実例PDFファイル
教師の意図的かつ計画的な
働きかけがさらに効果をあげる!

~第6学年 理科『3つのとびら』~

東京都目黒区立田道小学校
田端芳恵
理科の学習では、自然と直接関わる学習が大切である。その上でデジタル教材を体験的な学習と組み合わせ、問題解決学習の充実を図ろうとした。今回は「水溶液」と「酸」「アルカリ」について調べ、意図的、計画的に活用し、効果的な学習が期待できた。

実践実例PDFファイル
放送教育におけるデジタル化と
学習におけるユニバーサルデザイン
~ろう学校での利用法~
東京都立品川ろう学校中学部
服部千草
ろう学校では、目から入る情報が重要である。番組がデジタル化され、あらすじが見られることはろう学校としてより使いやすいものになった。授業の進行上、適切と思われる番組や「クリップ」などを事前に示し、教師の支援を細かく設定した。

実践実例PDFファイル


大阪市立大学大学院文学研究科助教授
木原俊行
全国放送教育研究会連盟の「教育放送番組デジタル化対応ミレニアムプロジェクト委員会」の研究活動も最終年を迎えた。5年にわたる研究活動を総括し、その意義を再確認するとともに今後の展望を述べる。

実践実例PDFファイル

この実践報告は、2004年度教育放送番組デジタル化対応ミレニアムプロジェクト実践研究報告書からの抜粋です

 

ページトップへ