学校放送・ICT活用! 先生応援サイト

放送教育ネットワーク





『おこめ』活用法
12月15日 (水)仙台市で開催

デジタル時代にどのような授業ができるでしょうか?

学校放送番組とデジタル教材を利用して、先進的な授業に取り組んでいる教師による「モデル授業」と、メディア教育の研究者の指導による実践研究交流を行います。
「おこめ」は、日本人にとってもっとも身近にある食べ物です。その「おこめ」を通して、さまざまな文化が生み出されてきました。小学校高学年総合的な学習の時間向け『おこめ』の番組と番組のデジタルコンテンツを利用して、子どもたちが楽しみながら学習を進めていくためのヒントとなる講座です。放送番組とクリップ、ホームページ、掲示板をどう役立てるか、授業の強力なサポートになる先生のための教え方教室です。皆様の参加をお待ちしています。
 
日 時:
平成16年12月15日(水)
午後1時30分~午後5時
会 場: 仙台市若林区文化センター展示ホール

利 用 番 組:
『おこめ』
(小学校高学年向け・総合的な学習の時間)
講   師: 稲垣 忠・東北学院大学教養学部講師
深井美和・富山市立熊野小学校教諭
菅原弘一・仙台市立南小泉小学校教諭
対   象: 幼・小・中学校、盲・聾・養護学校教職員、
教育関係者など(定員80名)
参加費 無料
主   催: NHK仙台放送局、 宮城県学校視聴覚教育協議会
共   催: (財)日本放送教育協会
後   援: 宮城県教育委員会、仙台市教育委員会

参加申し込み方法
①名前
②自宅住所
③電話番号
④勤務先
⑤勤務先の住所
⑥電話番号
複数の場合は参加者名を明記し、
はがき、ファックス、または電話で
下記までお申し込みください。
〒980-8435 仙台市青葉区錦町1-11-1
NHK仙台放送局広報事業部
「先生のための教え方教室」係
電話 022-211-1016 FAX 022-211-1080
*定員になり次第締め切ります

お問い
合わせ

NHK仙台放送局広報事業部「先生のための教え方教室」係
電話 022-211-1016
ページトップへ