学校放送・ICT活用! 先生応援サイト

放送教育ネットワーク





 『えいごリアン』活用法として、北海道北広島市で7月2日(土)に行われた「デジタル時代の授業創造講座~先生のための教え方教室~」は、札幌、千歳、江別などの各市から小・中学校の先生方が参加され模擬授業形式で行われた。北海道では3回目の実施だが、現場で活用できるヒントがたくさんあったと今年も好評であった。

中部学院大学客員教授の久埜百合先生のモデル授業。CDの中の英語の歌の一部を聴かせ、「Can you guess?」と歌の題名を当てさせる英語遊び。いつでも、誰にでもできる楽しい授業。
『えいごリアン』デジタル教材のゲーム遊びから学習の動機付けや興味・関心を引き出す。
広島市立安東小学校中川祥子先生の『えいごリアン』を活用した授業実践報告。子どもたちがゲーム遊びを通して英語に親しんでいく様子が分かったと好評であった。



『えいごリアン』活用法
7月2日 (土) 北海道北広島市で開催

デジタル時代にどのような授業ができるでしょうか?

NHK学校放送番組『えいごリアン』を使いながら久埜百合先生による「モデル授業の紹介」と、放送とデジタル教材を利用して先進的な授業に取り組んでいる中川祥子先生の実践授業と研究を紹介します。教育現場での効率的な活用法についてワークショップ形式で行い、パソコンを使った効果的な授業、評価の方法など、講師、NHK番組制作者も交えて参加者の皆さんとご一緒に考えていく「先生のための教え方教室」です。皆様の参加をお待ちしています。
 
日 時:
平成17年7月2日(土)
午後1時~午後4時30分
会 場: 北広島市芸術文化ホール 活動室1・2
〒061-1122 北海道北広島市中央6-2-1
電話(011)372-7667

利 用 番 組:
『えいごリアン』
(小学校中学年 総合的な学習の時間・外国語会話)
講   師: 久埜百合・中部学院大学客員教授
中川祥子・広島県広島市立安東小学校教諭
対   象: 学校教員、教育関係者など(定員80人)
参加費 無料
主   催: 北海道地方放送教育研究協議会
NHK札幌放送局
共   催: (財)日本放送教育協会
石狩地区小・中学校放送教育研究会

参加申し込み方法
①学校名
②所在地
③参加者名
④複数の場合は代表者氏名、連絡先を明記し、
下記までお申し込みください。
NHK札幌放送局「デジタル時代の授業創造講座」係
〒060-8703 札幌市中央区大通西1-2
電話 011-232-4040 FAX 011-231-0352
*定員になり次第締め切ります

お問い
合わせ

NHK札幌放送局「デジタル時代の授業創造講座」係
〒060-8703 札幌市中央区大通西1-2
電話 011-232-4040
ページトップへ