学校放送・ICT活用! 先生応援サイト

放送教育ネットワーク




藤村先生(右)の指導でインターネットからNHKデジタル教材にアクセス。

ワークショップでのグループ作業。このあと各グループで成果を発表をした。

7月25日(火)13時から、岡山県倉敷市の「ライフパーク倉敷」を会場に今年度第1回目の「デジタル時代の授業創造講座~先生のための教え方講座」が開かれました。
講師は鳴門教育大学助教授の藤村 裕一氏、東京都杉並区立八成小学校副校長の村山哲哉氏です。参加者は倉敷市の小中学校の先生方40名。ワークショップ形式による4時間の研修に熱心に挑みました。最初にNHK学校放送の理科番組「ふしぎ情報局」を視聴し村山先生から提起された「放送を活用しての小学校6年生理科の指導案づくり」に取り組みました。
会場に常備されているパソコンから理科番組関連の「動画クリップ」にアクセスし、実際にデジタル教材を知っていただくことで、参加者からは「具体的に授業のノウハウが勉強できた」「授業中に実験できないものはデジタル教材番組で補えることが分かった」など、放送番組の活用への積極的な評価をいただきました。

授業創造講座トップページへ
ページトップへ