学校放送・ICT活用! 先生応援サイト

放送教育ネットワーク


学校放送番組・ICT活用講座

  • 開催日時:平成25年8月2日㊎
    13時~17時
  • 会場:七尾市立七尾東部中学校
  • 参加者:36人
  • 講師:
     村井万寿夫氏(金沢星稜大学)
     吉田圭一氏(横浜市立東汲沢小)
     NHK岡本朋子デスク

村井講師の指導コメント:講座の冒頭、本時の趣旨として「“授業”とは“教師・教材・学習者の相互作用”である」ことを確認した上、今回は“教材”に“放送番組”を考えた場合の実践的授業のあり方を探ることが述べられた。

吉田講師による模擬授業:番組「ちがうことをふつうに」を視聴し、“いじめ”とも関連させ、意見交換。その後、A-差別・偏見をなくすため自分がしていくこと、また、B-主人公のように前向きに生きることができるようになったのはどうしてかーとのテーマを予めそれぞれ指定されたグループごとに討議し発表。最後に、「聴きあうこと、考えを言語化すること」を重視して授業をデザインした吉田氏から実践報告があった。

村井講師による“授業案づくりワークショップ”:まず全員で「自分の言葉で考える」を視聴。その上で小学校と中学校グループに分かれて、それぞれ自分のクラスの実態などを出し合いテーマを絞り込み、番組・デジタル教材などを組み込んだ授業づくりの作成に挑戦。

※写真をクリックすると拡大します。


学校放送番組・ICT活用講座トップページへ戻る

ページトップへ