学校放送・ICT活用! 先生応援サイト

放送教育ネットワーク


学校放送番組・ICT活用講座

  • 開催日時:平成25年8月6日㊋
    9時30分~15時
  • 会場:豊田市教職員会館
  • 参加者:105人
  • 講師:
     浅井和行氏(京都教育大学大学院)
     守屋大貴氏(目黒区立八雲小)
     NHKディレクター中塚志暢
※算数の新番組を取り上げ、学習情報部会の夏季実技研および免許状更新講習として開催。

浅井講師からの指導コメント:学校放送番組の教育特性(感動、モデル、継続による学級集団づくりも)を 再確認。「さんすう刑事」は新スタイルの番組。思考し、考えの交流を促進させる仕掛けがある。

守屋講師による模擬授業:「#1 時計のトリックを見破れ~対称~」を、展開に合わせてストップをかけ、“子どもたち“の考えを聞き出す。犯人探しを避け、謎の追求に合わせて小道具も用意。手を使うなど体を動かしながら”さんすう”をする授業を紹介。

浅井講師による“授業案づくりワークショップ :小学校の先生は「♯6 宝の地図をよみとけ(拡大図と縮図)」、中学校の先生は「メディアのめ ♯18 匿名?本名?~インターネットでのつきあい方」を活用するプランを検討。

※写真をクリックすると拡大します。


学校放送番組・ICT活用講座トップページへ戻る

ページトップへ