学校放送・ICT活用! 先生応援サイト

放送教育ネットワーク

子どもが生き生きと学ぶ放送学習プロジェクト

平成27年度
全放連子どもが生き生きと学ぶ放送学習プロジェクト
中間報告会

日時

平成28年2月20日(土)10:30~16:00

場所

NHK放送センター 474会議室

参加人数

98名

(1)ポスターセッション

【テーマ1 動画素材をフル活用したアクティブ・ラーニング】

未来広告ジャパン!

「資料を読み取りまとめる力」を伸ばす学習スタイル

手島 達雄
岐阜市立岩小学校

未来広告ジャパン!

自ら学び、協働的に知を創る児童の育成

竹下 佳余
千代田区立和泉小学校

歴史にドキリ

関わりを通して理解を深める社会科の授業づくり

藤沢 俊太
川崎市立中原小学校

ふしぎがいっぱい3年生

意欲と主体性を引き出す放送番組の活用

宮﨑 誠
川崎市立平間小学校

ふしぎがいっぱい3年生

放送番組を通した知識理解の定着の学習デザインの試行

喜多 宏仁
御所市立秋津小学校

げんばるマン

介護に参画する意識と態度を育てる番組活用

横山 亮一
千葉市立小谷小学校

ロンリのちから

放送番組を活用した数学的思考力を育成する実践

宮城 渉
沖縄県北谷町立北谷中学校

カガクノミカタ

観察の視点を広げ、深めるための放送番組の活用

田澤 裕子
札幌市立栄東小学校

 

 

 

 

※ポスターのみの発表
ふしぎがいっぱい4年生

学習意欲を高め、生活の中の理科を実感させる番組活用

大西 隆公
旭川市立新富小学校

※ポスターのみの発表
ロンリのちから

論理的思考力を育み英作文にいかす活動

米田 謙三
大阪府私立羽衣学園高等学校

 

 

【テーマ2 教育現場のニーズに応える取り組み】

しぜんとあそぼ

主体的な遊びや活動を創るための継続的な番組活用

土井 沙織
北海道宝田学園わかば幼稚園

ノージーのひらめき工房

子どもの主体的な活動を生む番組活用

松本 優雅
北海道東月寒にれ保育園

お伝と伝じろう

どの子にもわかるできる授業デザイン~教材教具の工夫から~

井上 昇
柏市立大津ケ丘第一小学校

子ども安全リアル・ストーリー

子どもの安全意識を高めるための番組活用の在り方

安井 政樹
札幌市立新琴似北小学校

プレキソ英語

児童が進んでコミュケーションを図ろうとする外国語活動

築地 宏文
岡垣町立山田小学校

はりきり体育ノ介

協働的な学びから技能習得を目指す体育科番組活用

上森 慎詞
旭川市立東光小学校

おんがくブラボー

協働学習を活性化、深化させる放送学習の取組

浅村 芳枝
下松市立公集小学校

10min.ボックス 理科

生徒が思考をつなげる動画を活用した授業デザイン

楠本 誠
松阪市立三雲中学校

【テーマ3 ユニバーサルデザインを意識した授業づくり】

さんすう犬ワン

算数を身近に感じ、楽しみながら学習する子を育てる授業

福山 里加
川崎市立西有馬小学校

さんすう犬ワン

算数における協働的な学びから多様な考えを導く授業デザイン

稲田 路子
目黒区立田道小学校

さんすう刑事ゼロ

どの子も問題解決に意欲的に取り組む授業づくり

森永 進
岡山市立御南小学校

できた できた できた
学校生活編

子どものやる気を引き出す番組視聴を取り入れた実践

山田 美紀
千代田区立番町小学校

 

できた できた できた
健康・からだ編

放送番組を活用した院内学級における健康教育の授業実践

川口 尚人
武蔵野市立境南小学校
いとすぎ学級

おはなしのくに

お話の世界を楽しみ読み取る力の育成につなげる番組活用

藤田 陽子
川崎市立下布田小学校

できた できた できた 家庭・社会生活編

放送教材を活用した自分の思いを相手に伝える実践

熊原 加奈
宝塚市立長尾小学校

 

【テーマ4 「考える道徳」「いじめ予防」】

オン・マイ・ウェイ!

じっくり考え、判断力を育成する道徳の在り方

吉田 圭一
横浜市立東汲沢小学校

オン・マイ・ウェイ!

豊かな心で感じ、主体的に学びを創る児童の育成

十河 史
旭川市立豊岡小学校

カラフル!

将来に向けての生き方を考えるための番組活用

佐藤 恭子
所沢市立清進小学校

昔話法廷

他者との関わりを深める道徳授業~イメージや思い込みからの脱却

久保 泰雄
京都市立西京高等学校附属中学校

 

時々迷々

主体的な学習活動による道徳的実践力の育成

水野 宗市
宮崎市立国富小学校

ココロ部!

考えを深め、自分とのかかわりを見つめる道徳の授業

片岡 義順
川崎市立新城小学校

ココロ部!

多様な考えに触れながら、考えを深めていく道徳の授業

宮里 大希
川崎市立下小田中小学校

 

 

 

 

 

※ポスターのみの発表
いじめをノックアウト

自分と向き合い、友だちを大切にする学級づくりのために

金子 実
横浜市立杉田小学校

※ポスターのみの発表
ココロ部!

葛藤から自分の考えを広げ深める放送学習

小森 量平
札幌市立真駒内公園小学校

 

 

(2)ワークショップ

 ワークショップ1では、同じ実践テーマ・内容に分かれ、それぞれの実践から成果として見えたことを整理していった。その後、ワークショップに参加した先生が個々に実践に生かしていくことを考え、「行動宣言」という形で表明していった。 ワークショップ2では、同じ学年のグループにメンバーを変えて、それぞれで書いた行動宣言を表明し合う活動を行った。

 

(3)指導講評

  講師 堀田博史先生(園田学園女子大学教授)

 会場に掲示した34実践すべてのポスターに対して、「どの先生でも使える授業デザインとなっている」「全員が参加できる学習となっている。友達の反応から学ぶというところが特徴」「自分の考えを客観視できる展開と子どもが参加する板書が効果的だった」などそれぞれの実践の特徴と成果をまとめていただいた。
 番組を活用した授業・活動を継続的に取り入れ、多様な発言・表現、自由な思考・発想を認めることは主体的・能動的な学びを起こすことにつながるといえる。次年度のプロジェクトの課題として、番組活用によって子どもの「自己肯定感」にどのような効果が出てくるのかも検証していく必要があるとまとめられた。

ページトップへ