学校放送・ICT活用! 先生応援サイト

放送教育ネットワーク

ネットワーク通信


2011年4月7日(木)

NHK学校放送番組 2011年度の新番組

NHK青少年・教育番組部 宇治橋 祐之

1.「NHK for School」として大きくリニューアル!

今年度から新学習指導要領が全面実施され、外国語活動(英語)などの新しい学習内容も始まります。また、教室には大型デジタルテレビや、高速インターネットに接続するPCも増えているようにきいています。

こうした教育現場の動きにしっかりと対応するため、今年度は学校放送番組、NHKデジタル教材を大きくリニューアルします。また、番組、デジタル教材に加えて、さまざまなイベントなど学校向けの教育コンテンツを「NHK for School」として括り、子どもたちの学習に役立つ良質で多彩なコンテンツで先生方の授業をサポートしたいと考えています。

2.社会科、理科、英語で新番組がスタート

★「知っトク地図帳」(小学校3・4年生向け社会科)

「地図の向こうに社会が見える!」をコンセプトに地図帳に記されたさまざまな記号をきっかけにして、自分の暮らしが多くの人々によって支えられていることを伝えます。

★「社会のトビラ」(小学校5年生向け社会科)

日本のさまざまな産業を紹介しながら、子どもたちが“自分も社会の一員だ”という気づきを育みます。また、社会の出来事の「背景」と「影響」に目を向ける大切を伝えます。

★「どきどきこどもふどき」(小学校3~6年生向け社会科)

地域の人々が受け継いできた伝統文化を豊富な映像資料で伝え、子どもたちのふるさと学習を支援します。未来への映像遺産としてNHKが進めている大型プロジェクト「新日本風土記」のジュニア版です。

★「ふしぎがいっぱい」(小学校3~6年生向け理科)

身近な自然や身の回りの現象をクローズアップし、理科を学ぶ好奇心と学習意欲をかきたてる内容です。放送番組の視聴と学校での実験や観察を組み合わせることで、実感を伴った理解の実現をめざします。なお、3~6年生それぞれの学習内容に沿った4つの番組を「ふしぎがいっぱい」という同じタイトルで放送し、進度に合わせて当該の学年だけでなく他の学年でも利用しやすいようにしました。

★「プレキソ英語」(小学校5・6年生向け英語)

世界各国を映像で旅しながら、人々の生活の中に意外な発見をしていく全編英語の番組。色、形、数などの基本的な表現から始まり、時間や場所の表現、動作・感覚、過去・未来の表現まで簡単な英語でどんどん世界を広げます。

※これらの新番組は、すべて10分間の番組です。45分間の授業の中でできるだけ利用しやすいよう、これまでの15分間からやや短くしました。

★「学校放送ライブラリー」

これまでの学校放送番組の中から、特にご要望の多い番組を土曜日午前1時台に放送します。教室での録画利用に役立てていただければと思います。

学校放送番組は4月4日(月)から新年度の放送を始めました。最新情報や年間の放送予定などは、NHK for School のホームページ http://www.nhk.or.jp/school からご覧ください。(これまでのNHKデジタル教材と同じアドレスです)

この記事は、日本視聴覚教育協会発行の月刊「視聴覚教育」4月号にも掲載されています。
日本視聴覚教育協会ホームページ(放送教育ネットワークのページを離れます)

このページでは、全国放送教育
研究会連盟とNHKサービスセンターの取り組みや関連情報をご紹介します。
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
ページトップへ