学校放送・ICT活用! 先生応援サイト

放送教育ネットワーク

ネットワーク通信


2011年9月8日(木)

学校向けサービスのポータルサイト「NHK for School」

NHK制作局 青少年・教育番組部 工藤俊二


NHK for Schoolトップページ

NHKは、今年度から“NHK for School”をキーワードに、学校向けのサービスをさらに充実させています。これまでの“NHKデジタル教材”ホームページも、学校向けサービスをまとめたポータルサイトとしてリニューアルしました。今日は、このサイト「NHK for School」のリニューアルポイントをご紹介します。

○番組動画提供を充実


「ざわざわ森のがんこちゃん」ページ

今年度の新番組について、サイトに掲載している番組動画のデータ量をこれまでのおよそ2倍にしました。それにより画質が向上し、大画面で表示しても画像の粗さが目立たなくなりました。また動画のファイル形式もwmvからflvに変更しています。新番組の動画が見られないという方は、このflv形式のビデオを再生するためのプラグイン=フラッシュプレイヤー(無料)がインストールされているかどうか、まずご確認ください。

また、道徳番組の動画も今年度から提供を始めました。「ざわざわ森のがんこちゃん」「時々迷々」「道徳ドキュメント」をインターネット経由でも丸ごとご覧いただけます。

○大型画面で使いやすく


大型画面表示トップページ

いまや、全国の小・中・高等学校の90%にデジタルテレビが導入されています。また電子黒板の普及も進んでいます。そういった大型画面でこのサイト「NHK for School」を表示するときに、より使いやすく見やすいレイアウトを選べるようになりました。

「NHK for School」のロゴの横に「標準画面・大型画面」の切り替えボタンがあり、これをクリックするとそれぞれの表示に切り替わります。「大型画面」表示では、シンプルなレイアウトとアイコン・ボタンの大型化により、電子黒板のペンや指でのタッチ操作がやりやすくなります。また、この大型画面表示から番組やクリップを再生させると、自動的にディスプレイの全画面に動画が表示されます。これらのリニューアルによって、教室の大画面を使ってクラス全員でコンテンツを共有することがよりスムーズになると思います。

○新学習指導要領に対応


検索ページ「学習指導要領でさがす」

小学校理科番組ポータル
(5年生向けを表示)

今年度、小学校では新学習指導要領が完全施行されました。それに対応して理科・社会科の新番組では、デジタル教材も刷新しました。また、番組やクリップ・教材の検索に「学習指導要領で探す」という項目を設置。指導要領の各項目に対応したコンテンツをすばやく探すことができます。

また、小3〜6年むけの理科番組は「ふしぎがいっぱい」というタイトルに統一するとともに、ホームページも各学年をまとめたポータルを作りました。他の学年の関連する単元のコンテンツにもより簡単にアクセスでき、学び直しや先行した学習に役立つと思います。

○さまざまなサービスへ簡単アクセス


トップページ右下のリンク集

このサイトから、NHKが学校に向けて提供しているさまざまなサービスにアクセスできます。「NHK for School」トップページの右下に、それらのサービスへのリンクがまとめられています。過去の番組をDVDで学校の授業向けに貸し出す「NHKティーチャーズ・ライブラリー」や、小学校5・6年生に、自分たちの身近な話題でニュース番組を制作してもらう「NHK放送体験クラブ」など、NHKならではの資産や技術を生かした体験学習をしていただけるサービスがたくさんあります。これまで放送番組しか使ったことがない先生にはイベントなどのサービスを知っていただき、また逆にイベントを体験した学校の先生には、それを入り口に学校放送番組にも興味を持っていただければと思います。

私たちは、これからも子どもたちの豊かな学びをサポートするコンテンツを変わらず制作していきます。番組やイベントなど、いろいろな形のNHKの教育サービスをぜひご利用ください。ポータルサイトNHK for Schoolがその入り口です。
(アドレスhttp://www.nhk.or.jp/school/

この記事は、日本視聴覚教育協会発行の月刊「視聴覚教育」9月号にも掲載されています。
日本視聴覚教育協会ホームページ(放送教育ネットワークのページを離れます)

このページでは、全国放送教育
研究会連盟とNHKサービスセンターの取り組みや関連情報をご紹介します。
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
ページトップへ